新発田 八寸 四季折々
HOME > 八寸とは

八寸とは

八寸(はっすん)とは、会席料理の前菜にあたり、8寸(約24cm)四方の低いふちのある盆に盛り付けた料理を八寸と呼んでいます。
八寸の語源は千利休が京都八幡宮の神器からヒントを得て作ったといわれ、一期一会の好機を得て主となり客となった喜びを込めて、亭主と客が盃をかわす場面で出された物をいいました。
また酒の肴として旬の海の物と山の物を合わせて出す事が決まりとされておりました。
八寸はコース料理の中で特に視覚を刺激する料理であり、目も楽しんでいただける物です。
お店にお越しになるお客様に一期一会の気持ちをこめて、今が旬である新発田の山・海の幸を提供したい、お客様への気持・情熱を伝える思いが、私どもの八寸でございます。
どうぞこの一皿を一度味わいいただき、皆様をお迎えする思いを感じていただければ幸いでございます。
ご来店お待ちしております。

八寸折々好評開催中!

新発田の食の魅力をお届けします。
八寸折々は2020年3月まで開催しております。
新発田市の新道・掛蔵通りの名店5軒で「八寸」料理をお召し上がり頂けます。

八寸参加店舗

PAGE TOP